Pocket

企業には人を使えないリーダーや管理職がいるものです。人を使えない原因はいくつかあるでしょうが、私が考える2大原因は「人を動かす理論を持っていない」と「人の感情を害する」です。

「人を動かす理論を持っていない」とは要するに戦略も計画もないために人を活用することが出来ず持て余してしまうという意味です。指示を受ける本人はやる気があっても指示を出す側が指示を出せないがために結局人を使うことが出来ないというタイプです。

そしてもう片方の「人の感情を害する」とは「人を動かす理論」の有無とは関係なく人の感情を何らかの原因により害しモチベーションを下げてしますため人が動かないために人を使えないということです。

そしていくつかある「人の感情を害する」原因のひとつが人の話を聞かないということです。特に最悪なのが人が話している途中で人の話を遮り、人の話を聞かないどころか、平気で人にしゃべらせず一方的に感情的に持論を展開するタイプです。

何故かこういうタイプには自分に自信を持っていない人が多いようです。人は自分の話をじっくりと聞いてもらうことで満足する生き物であることを決して忘れてはいけません。

何も表彰などに金品を費やさなくても相手が話したいことさえじっくり聴いてあげれば相手はすっきりしてやる気が湧いてくるのです。

相手の話をしっかり聴いた上で意見や反論されるのであればある程度仕方ないと思うものですが、有無を言わさず話を聞かされればモチベーションを上げるどころか現在のモチベーションを維持するだけでも困難というものです。

人の上に立って結果を出したいのであげれば必ず行って下さい。

但し話し方があまりにもくどくて分かりづらい相手には、話を聞き終わった後に話し方を指導しましょう。