Pocket

経営戦略を考えるというと何を思いつくだろうか?色々と思いつく人もいるだろうし何も思いつかない人もいるだろう。

SWOT分析という人もいるだろうし、差別化を考えるという人もいるだろう。中には戦略なんてないのが戦略だ!という人もいるかもしれない。

どれも悪くない。しかし実際には考えることは結構多い。

社外のことに関しては、世の中のこと、競合他社のこと、顧客のこと等。

社内のことに関しては商品・サービス、それを生み出す会社全体の仕組み、そしてその仕組みを動かす人間の集まりとしての組織。

これらを総合的に考えて一定期間(長い期間の方が良い)他のどの企業よりも顧客に選ばれ続け世の中に貢献しなければならない。

それが経営戦略を考える際の「何を考えるか」に関する一つの考え方だと思う。